杉原功商店 [海産物販売]

http://www.sugi-hara.com/

松島町消防団 第3分団

機関員

杉 原  崇 さん

松島磯崎地区において新鮮な海の幸を販売する漁師直売店。ホームページではネット通販も行っています。宮城県内の新鮮な海産物を販売していますが、杉原さん自らが牡蠣生産・アナゴ漁を行っています。 店内の巨大水槽にて、季節により、かき・あさり・ほたて・かに・しゃこえび・うに・あわび・ほや等の新鮮な海の幸を活きたまま販売。また、店舗併設の「浜焼きコーナー」では、焼きかき・ほたて・つぶ・いか等々を、松島湾の潮の香りを感じながら、ゆっくりその場で味わうこともできます。
カテゴリ食品販売/店頭販売・浜焼きコーナー・インターネット通販
店舗名杉原功商店 [海産物販売]
所属消防団松島町消防団 第3分団
役職等機関員
お名前杉 原  崇 さん
住所〒981-0212 宮城県宮城郡松島町磯崎字磯崎100-29(地図
電話022-354-2319
FAX022-354-3147
ホームページhttp://www.sugi-hara.com/
メールアドレス
アクセスJR仙石線 高城町駅 徒歩7分
営業時間8:30~17:30
定休日
備考駐車場:3台有(店舗斜め向かい側、磯崎漁港の隣)
  • 杉原功商店
  • 杉原功商店
  • 杉原功商店
  • 杉原功商店 浜焼きコーナーでは焼きたての海の幸を堪能できます。
  • 杉原功商店 浜焼きコーナーでは焼きたての海の幸を堪能できます。
  • 杉原功商店 アツアツのかに汁はなんと無料!

 

 

rakuitiyou-i_title

松島町消防団 第3分団 機関員 杉 原  崇 さん

 

東日本大震災では、同じ沿岸部であっても地域によって津波被害の大きさが大きく異なりました。
同じ松島町でも、観光地として人がにぎわう松島海岸駅周辺では津波による浸水被害も大きなものとなりましたが、杉原さんのお店のある磯崎地区は、地理的に「島々に守られた」かたちとなり、それほどの津波被害はなかったそうです。
しかし、店舗は大規模半壊の状態。また、漁にも出れず、流通もストップし商品が入らない状態となりました。
杉原さんは給水支援や被害の大きかったエリアへの応援といった消防団活動をするかたわら、ゴールデンウィークの営業再開を目指し、店舗の応急復旧を進めました。
「全国から駆けつけてくれるボランティアの方々などに、お礼の気持ちをこめて磯の味を贈りたい」という一心から、なんとか営業を再開。ゴールデンウィークから7月にかけては入手できる商品で対応したそうです。
「3月11日に起きた東日本大震災の影響により、県内の水産物の殆どが、津波の影響を受けたために当店も営業再開までかなりの時間と労力を必要としましたが、ボランティアの方々、また関係各社の方々のご尽力もあり、現在は平常営業しております。この場を借りて皆様方にあらためてお礼申し上げます」

 

  • お店に掲げられた「前進松島」の文字。
  • 港にはまだ震災当時の爪あとが痛々しく残る。

 

pagetop