東日本大震災から6年

6年前の平成23年(2011年)3月11日午後2時46分に東北地方太平洋沖地震が発生。
これにより発生した津波や、その後の余震などを含めた総称として「東日本大震災」と呼ばれています。

この災害で犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

過去の災害を私たちは決して忘れてはいけません。
そして語り継ぐことが、今後発生する大災害に打ち勝つ力になるはずです。

株式会社ライズではこうした考えのもと、年4回発行のカタログ情報誌およびホームページにおきまして「3.11 東日本大震災を忘れない」と題した特集記事を掲載中です。

また、近日発行予定のカタログ情報誌では、福島県編を掲載予定です。

ぜひご覧いただき、あの日を思い出すきっかけとしていただければと思います。

東日本大震災関連記事

【本誌・WEB連動企画】
3.11 東日本大震災を忘れない[宮城県]

発災当時、そして現在も地域の安全を守るために活動を続ける東北三県の消防職団員たち。
彼らの言葉から、東日本大震災を振り返る。

【本誌・WEB連動企画】
3.11 東日本大震災を忘れない[岩手県]

発災当時、そして現在も地域の安全を守るために活動を続ける東北三県の消防職団員たち。
彼らの言葉から、東日本大震災を振り返る。

c001-000_title

【特別企画】
3.11 写真で見る東日本大震災

記憶を風化させず、永く後世に伝えていくきっかけになればと、発災から約2週間が経過した当時の被災地の状況を紹介。

東日本大震災関連の取り組み

株式会社ライズでは消防団員の皆様に対する独自応援と致しまして、また、東日本大震災における復興応援の一助になればとの思いを込めまして、「東北三県 楽市楽座」という企画をスタートさせました。

消防団員の皆様は、災害発生時に本業をストップさせて災害対応に当たらねばならないといった現実があります。こうした「消防団員の皆様に共通するお悩み」を少しでも解決できないかと考えております。

なお、掲載記事の一部には、東日本大震災に関するインタビュー記事も掲載させていただいております。

 

 

pagetop