消防ホース撤収機「カルガルー」解説動画集

 

たった15秒!何本巻いても疲れない!

現場でも操法でも使える消防ホース撤収機

直立前進だけでホース撤収ができる移動式の消防ホース撤収機。一重巻きなら一人で、二重巻きなら二人で巻き取りが可能。通水後のホースでも、まっすぐ伸ばせば事前水抜き不要で巻き取りを行うことが出来ます。

操法の訓練であれば、短時間で簡単に巻き取りできることでホース展張の訓練回数を増やすことができます!
また、一般的な定置タイプの巻き取り機と異なり、災害現場での活用も可能! 激しく入り組んだホースラインの影響を受けず、消火活動終了後に水や泥で重たくなったホースでも腰を屈める必要がなく安全・迅速・確実に撤収が行えます。

 

 

 

操法大会

効率のよいホース回収が可能に!

展伸したその場で二重巻回収可能。カラ操法なら3本を2人で4分以内、水出し操法なら3本を3.5人で5分以内で巻き取り可能。展長練習が安心して何本でもできます。

ホース整理作業

ホース整理の効率がアップ

カルガルーは常備消防にもオススメ。ホースを延ばさなくても車庫内の狭い場所で巻き取ることが可能。

さらに、島田折りの作成補助にも活用できます!

火災現場からの撤収

セットした後は直立前進のみ!

水・泥で重くなったホースでも腰を曲げずに、迅速安全に撤収可能。
まっすぐに伸ばせば使用済みホースも水抜き不要。
呼称40・50・65に対応。

 

一重巻きにも、二重巻きにも! 設定変更も簡単!!

 

■一重巻き設定

金具をキャッチするコの字型アタッチメントを本体にセット。 ホースの金具をセットしたら、あとは巻き取るのみ!

 

■二重巻き設定

二つ折りにしたホースの中央をキャッチするピン型アタッチメントを本体にセット。 ホースの金具をセットしたら、あとは巻き取るのみ! あらかじめホースに中心位置をマーキングしておくと便利です。

 

解説動画:手巻きとの比較(一重巻き)

 

 

ホース撤収のための一重巻き作成は、腰に負担がかかる姿勢で行う必要がありました。世界で初めてこの問題を解決したのが、カルガルーです(日米で特許を取得済)。こちらは一重巻き作成を手巻きとカルガルーで同時に行った比較動画。あっという間に、きれいに巻取りを行うことが出来ます。

 

解説動画:二重巻き作成要領

 

 

カルガルーを用いた二重巻きの作成要領。2名が連携することで、金具部分を引き摺ることなくきれいに二重巻きホースを作成できます。

 

解説動画:二重巻き作成のコツ

 

 

二重巻き作成時のコツを紹介した動画です。巻手と補助員それぞれの動きをわかりやすく解説しています。

 

解説動画:障害物のある不正地での使用例

 

 

直立前進するだけでホースの撤収ができ、舗装の有無など路面状況を問わず、坂道でも対応可能。さらに、障害物の踏破を行っても巻きに影響が出ないので、ホースラインが障害となる火災現場でも撤収作業に活用できます。

 

解説動画:狭所でのホース撤収

 

 

洗浄・乾燥後のホースをきれいに二重巻にすることができます。この際、広いスペースは不要! 動画のように、車庫の一画など限られたスペースで作業を行うことが出来ます。これは現場でのホース撤収でも同様。自走式であっても狭所に対応しているのがカルガルーの魅力です。

 

解説動画:未排水ホースの撤収要領

 

 

水出し操法実施後、あるいは火災現場での消火活動後に撤収する際も、カルガルーなら事前水抜き不要です。

 

解説動画:島田折り作成要領

 

 

カルガルーは一重巻き、二重巻きのみならず、島田折り作成の補助にも役立ちます。巻き取ったホースをセットし、引き出しながら折りたたむ。通常であればホースの耳が地面に擦れてしまいますが、カルガルーを活用すればそんな心配もありません。

 

商品詳細はこちらから


 

pagetop