第49回宮城県消防操法大会 熱戦レポート

 

去る平成28年7月24日(日)、宮城県富谷町にある富谷町総合運動公園において、宮城県・富谷町・公益財団法人宮城県消防協会の主催により「第49回宮城県消防操法大会」が開催されました。

本大会は、県下消防団員の消防技術の向上と士気の高揚を図ると共に、団員相互の連携を密にし、消防活動 の充実発展に寄与することを目的として宮城県、開催市町村との共催で開催しています。
消防操法大会の歴史は古く、昭和34年9月に第1回大会が開催されてから、第39回大会(平成8年)までは毎年 開催していましたが、第40回大会(平成10年)から隔年の開催となり、今大会が49回目となります。

 

 

訓練種目はポンプ車操法、小型ポンプ操法の2種目があり、規律やチームワークはもとより、日ごろの消防団活動で鍛えた技術の正確さやスピードを競い合います。
今年は、県内8ブロックから選出された9消防団が出場し、熱い戦いが繰り広げられました。

大会当日は朝からあいにくの雨模様。最悪のコンディションの中、地元から駆けつけた応援団の声援を背に、みなさんすばらしい「活動」を披露されていました。

本大会は第25回全国消防操法大会の出場チーム(ポンプ車操法)の選考も兼ねており、優勝チームが平成28年10月14日(金曜日)に長野県の南長野運動公園(長野オリンピックスタジアム)で開催される「第25回全国消防操法大会」に出場します。

 

 

 

大 会 結 果

■ポンプ車操法の部■

 

 優勝 石巻市消防団
 準優勝 栗原市消防団
 第3位 七ヶ宿町消防団

 

■小型ポンプ操法の部■

 

 優勝 石巻市消防団
 準優勝 登米市消防団
 第3位 白石市消防団

 

降り続いた雨の影響で、今回の売店は雨天モード。

お越しいただいたお客様が雨にぬれぬよう配慮して設定しました!

 

miyagi2016_p_04

参加選手の方のお母様が御来店。
ライズスタッフに「水分とってる?」とお気遣いいただき、
お茶とゆで卵を差し入れてくださいました!
ごちそうさまでした!

 


 

写真・文:RISE取材班

 

pagetop