実戦・操法両対応の最新消防団員用活動服

「訓練の先に現場がある」「現場で使いやすいものは訓練にも使いやすい」というコンセプトのもと、消防・防災分野で着用される機能的制服・活動服の開発で定評のある株式会社マナユニットとのコラボレーションにより、実戦(現場)・操法両対応仕様の最新消防団員用活動服を開発!デザインは新準則に合わせた消防団員活動服となっており、難燃素材を用いることで災害対応時の安全も強固に確保。あわせて、ストレッチ性を備えているため、現場活動や操法訓練時の激しい動きでも、被服が動きを妨げにくい仕様となっています。さらに、大きな負荷がかかるズボンの尻合わせ部や脇には片倒しステッチ縫製を採用し、強度を高めているのがポイントです。操法用ユニホームとして、そして、地域を守る皆さんの活動服として、ぜひご活用下さい。

 

 

 

難燃ストレッチ素材
高い伸縮率のストレッチ素材を採用し、操法訓練や現場活動での激しい動きに最適。難燃性能に優れ、抗菌防臭機能も付いた通年着用素材です。

 

袖口ファスナー

上衣の袖口部分をファスナー仕様にすることにより、袖口の開放や着脱をしやすくなっている。

   
 

背中シルバー反射パイピング

夜間の安全性を確保ずる反射素材を背中切替し部分に採用。

 

フロントファスナー&マジックテープ付前立て
フロント部分は出動時に素早く着用できるファスナーを採用。表からファスナーが見えない比翼前立てにより、要救助者への接触を防ぎます。

   
 

同色ステッチ縫製

通常はブルーステッチとなる部分も素材色に合わせてオレンジの糸を採用。気を付けの姿勢をシャキッと見せる、小さなこだわりです。

 

ペン差し付
左胸ポケットのフラップ部分と左袖肩口にペン差しを装備。ボールペンやペンライト等を収納できます。

 

 

 

マチ部オレンジ配色
太腿ポケットのマチ部にもオレンジの生地を配し、後方からの視認性を向上させています。

 

アジャスター付

下衣のウエスト部分両サイドにはレール式アジャスターを採用し、体型変化にも柔軟に対応。

(ウエスト±3cm)

   
 

滑り止めテープ付

下衣のウエスト内側部分には滑り止めテープを装備。上衣のずり上がりを防ぎ着衣の乱れを最小限に抑えます。

 

片倒しステッチ縫製
操法訓練や活動時に負荷を受けやすい部分を強化。破れや穴あきをしっかり回避します。

 

 

 

 

お見積り・ご注文に関しての詳細はお問い合わせ下さい。

 

pagetop