消防団員募集のラッピングバス運行中!

 広島市の消防団は、各行政区ごとに設置され、8消防団、84分団、約2500人の消防団が活躍しています。平時は仕事をしながら、災害時などに現場で活動する消防団員の認知度向上を図り、あわせて入団促進に繋げることを目的として、広島市消防局では消防団員募集の「ラッピングバス」を運行を9月1日よりはじめました。

 ラッピングバスは広島電鉄株式会社の広島中心部エリア3号線、広島駅~紙屋町~市役所~観音マリーナホップ・広島ヘリポートのルートで、令和3年1月31日(日)まで運航される予定です。

 また、令和2年9月1日(火)~令和2年9月30日(水)の期間、広島市内全線を走る広島電鉄株式会社のバス150台において、消防団員募集のポスター掲出も行われています(ラッピングバスについては運航期間中掲出)。

 広島市消防局では、このラッピングバスを広く見てもらうことで、多くの人に消防団に関心を持ってもらいたいとしています。

 

左側面には消防団員の活動シーンや車両の写真がデザインされています。

 

右側面には消防団をイメージしたイラストが大きく描かれています。

 

車両後部では広島市消防団のマスコットキャラクター「ひろピー」が団員募集をPR(写真左)。また、車内にはポスターも掲出されています(写真右)。

 

  • 令和3年1月31日(日)まで運航されるラッピングバス。
  • 令和3年1月31日(日)まで運航されるラッピングバス。
  • 運行開を前に各消防団長にお披露目した際の様子。
  • 運行開を前に各消防団長にお披露目した際の様子。
  • ラッピングバスは広島電鉄株式会社が運航する広島市内線150台のうち1台のみのレア車両。
  • 広島中心部エリア3号線、広島駅~紙屋町~市役所~観音マリーナホップ・広島ヘリポートのルート運行中。

 


 

取材協力:広島市消防局


初出:web限定記事

pagetop