掲載記事一覧

2021.04.27 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! トイレカー

 全国で初めてとなる、トイレ機能に特化した消防自動車が東京消防庁で誕生した。  トイレ機能を搭載した消防自動車と言えば支援車I型が挙げられるが、トイレは1基のみ。拠点機能形成車の場合は車両設備ではなくテント式の簡易トイレ … 続きを読む

2021.04.10 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! 災害対応特殊救急自動車

 高知県の西部に位置する宿毛市、大月町、三原村の1市2町村を管轄する幡多西部消防組合消防本部では、1署2分署、職員61名体制で管内に暮らす約26,200名の住民の生命及び財産を守るべく活動している。緊急消防援助隊に登録す … 続きを読む

2021.04.10 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! 消防団指揮車

 焼津市消防団では新たにドローン仕様の消防団指揮車を製作し、運用を開始した。同車はドローン隊の出動車となることから、電源装置や映像装置等を備えるなど専用機能を強化。消防団指揮車とドローン隊出動車としての2面性をイメージし … 続きを読む

2021.04.10 消防本部・消防署・消防団

「新改革」の実現に向けた焼津市消防団の挑戦

 静岡県焼津市は、東に駿河湾を臨み、晴れた日には漁港越しに富士山が一望でき、北は高草山・花沢山などの丘陵部、西南は大井川流域の志太平野が広がる、海・山・川に囲まれた自然豊かな表情を持つ。同市は2008年(平成20年)11 … 続きを読む

2021.03.30 消防本部・消防署・消防団, 訓練・勉強会

緊急消防援助隊等のハイブリッド型受援訓練

 近年、大型台風や停滞性の線状降水帯の暴風雨等による被害が全国各地で発生し、緊急消防援助隊の応援要請が続発していることを受け、和歌山市消防局では、昨年度に引き続き、管内で同時多発的に風水害が発生していることを想定した緊急 … 続きを読む

2021.01.06 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! 新型救急車 C-CABIN コンセプト

 広い患者室、乗員保護のための全席3点式シートベルト化、積載物の固定、電動ストレッチャーの採用といった海外のスタンダードは、独自の進化を歩んできた日本の救急車の場合すぐに取り込むことが出来ず、日本での普及は進まずにいた。 … 続きを読む

2021.01.06 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! 重機・重機搬送車

 総務省消防庁が緊急消防援助隊の充実強化を図るため、全国の消防本部に無償使用制度を活用して整備を進める「津波・大規模風水害対策車」「重機及び重機搬送車」等が令和元年度末に広島市消防局に配備され、隊員の操作技術習熟訓練を経 … 続きを読む

2021.01.06 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! 津波・大規模風水害対策車

 総務省消防庁が緊急消防援助隊の充実強化を図るため、全国の消防本部に無償使用制度を活用して整備を進める「津波・大規模風水害対策車」「重機及び重機搬送車」等が令和元年度末に広島市消防局に配備され、隊員の操作技術習熟訓練を経 … 続きを読む

2020.10.05 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! 救助工作車 II型

 宮崎県の都城市消防局では、救助工作車が更新時期を迎えたことを受けて新車両を製作した。同車は最新の機能や資機材を搭載しており、管内の災害対応のみならず、発生が危惧されている南海トラフ地震等の大規模かつ長期的な災害に対する … 続きを読む

2020.10.05 警察機関

生存者を救うため国内外の災害現場で活躍!警視庁 警備犬

 警視庁の警察犬は大きく分けて2種類ある。一般的な警察犬は鑑識犬などと呼ばれ、刑事部に所属し、事件現場において優れた嗅覚で犯人を追跡し、捜査活動を支援する任務を担っている。もうひとつが今回紹介する「警備犬」だ。こちらは警 … 続きを読む

pagetop