【本誌・WEB連動企画】いつ、どこで発生するかわからない大規模地震に備える

vol2_tokusyuu_komuji

 

「平成28年(2016年)熊本地震」でお亡くなりになられた方々のご冥福を

心よりお祈り申し上げます。

また、被災された方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

 

平成28年4月14日 21時26分頃、熊本県の熊本地方を中心に震度7 (熊本県:益城町)の激しい揺れが突如襲った。そして2日後の平成28年4月16日 1時25分頃に、再び震度7 (熊本県:益城町、西原村)の激しい揺れが襲う。
「平成28年(2016年)熊本地震」の発生──。
被災地では大きな余震が続発するなど、不安な日々が続いている。

 

こうした現実を受け、ライズでは各種情報提供やチャリティー企画の展開(現在も継続中)を行ってきた。

 

また、7月にカタログ&情報マガジン「Rising」を発行するにあたり、地震災害などに関する情報を様々な視点から取り上げることにした。

 

本誌・WEB連動企画「いつ、どこで発生するかわからない大規模地震に備える」として、メディアミックス特集を展開。本誌とWEBそれぞれに関連記事を掲載した。

 

ライズには何ができるか?

 

この課題に対する1つの答えが、この特集である。

 

本誌・WEB連動企画INDEX

kumamoto_repo-00b

平成28年(2016年)熊本地震
被災地レポート

ライズの伊木が災害専門ボランティアグループの活動に同行。自身もボランティア活動を行い、被災地の状況とあわせてレポート。

r003-001b

第11回
CSRMスタッフ養成コースin三木

国内有数の規模を誇る自主勉強会グループ「全国救護活動研究会」が実施するCSRMの訓練会に密着取材を行いました。

 

dpat_01_title_4

いまこそ知りたい!
災害派遣精神医療チーム【DPAT】と
こころのケア【PFA】

熊本地震でも活動を展開した災害派遣精神医療チーム「DPAT」と、近年注目を集める「PFA」をクローズアップ。

r-dog_01_title_b

災害救助犬に詳しくなろう

災害時に人々を救うために活躍する災害救助犬。その基礎知識をまとめました。

 

あわせてご覧いただきたいバックナンバー記事

saigaijo-ho_title

災害関連情報

ライズでは熊本地震発生以降、広域応援につながりうる情報について発信してまいりました。
災害概要等はこちらで再確認ください。

r005-001

横浜市民防災センター
リニューアルオープン記念イベント

今こそ学びたい防災・減災として、リニューアルしたばかりの横浜市民防災センターを取材いたしました。

c001-000_title

【特別企画】
3.11 写真で見る東日本大震災

記憶を風化させず、永く後世に伝えていくきっかけになればと、発災から約2週間が経過した当時の被災地の状況を紹介。

 

kei

 

charity-pop1b

pagetop