掲載記事一覧

2018.07.05 訓練・勉強会

Fire Control Boxを用いたトレーニングを知る!!

建物火災において、区画構造と火点の関係性や火煙の流動伝播に及ぼす影響、開口部が換気に与える影響など、日本の消防においては深く学ぶ機会が少ないのが現状だ。しかし、近年の建物は構造も変化し、高気密・高断熱化が進んでいる。火災 … 続きを読む

2018.07.05 消防本部・消防署・消防団, 訓練・勉強会

志太消防本部 第5回消防技術研究会 区画内火災トレーニング

静岡県の中央部に位置する焼津市と藤枝市の2市を守る志太消防本部では、職員の自発的な探究心を促し、個々の意識改革と組織全体の底上げを図ることを目的に「消防技術研究会」を開催している。5回目となる今回は「区画内火災」をテーマ … 続きを読む

2018.07.05 商品クローズアップ

必携!!ドアコントロール用難燃プルージックコード

火災防ぎょにおけるホットワードとして耳にする機会が増えた 「ドアコントロール」という新しい概念。 諸外国では常套手段として実施されているこの手技に最適な 専用のプルージックコードを開発!     耐火 … 続きを読む

2018.04.24 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! VR防災体験車

  東京消防庁では、消防科学技術の現状やその役割等について理解を深めてもらうとともに、火災などの再現実験等を通じて都民の防火防災意識高揚を目的とし、渋谷区幡ヶ谷にある消防技術安全所において平成30年度の一般公開 … 続きを読む

2018.04.15 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! パラメディック コンセプト

  第45回東京モーターショー2017での初公開、そして救急資器材展2017での展示で大きな注目を集めた日産の新型パラメディック。日産がいわゆる高規格救急車のフルモデルチェンジを行うのは20年ぶり。平成4年にト … 続きを読む

2018.04.15 訓練・勉強会

災害時に役に立つ チェーンソー・小型重機講習会

  平成29年7月九州北部豪雨において、特に被害が大きく、復興に時間を必要としているのが福岡県の中南部に位置する朝倉市。同市において、中長期を考え支援活動を行っている各団体が集う支援活動拠点として誕生したのが「 … 続きを読む

2018.04.14 お知らせ

熊本地震から2年

  平成28年4月14日 21時26分頃に発生した「平成28年(2016年)熊本地震」から2年を迎えました。 この災害で犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。 … 続きを読む

2018.04.14 消防本部・消防署・消防団, 訓練・勉強会

緊急消防援助隊(救助小隊)土砂災害対応訓練

   近年では緊急消防援助隊が派遣される大規模な自然災害、なかでも土砂災害が各地で発生している。こうした現状を踏まえ、土砂災害の現場に派遣された救助隊員が、迅速、的確かつ統制のとれた活動が行えるよう、知識、技術 … 続きを読む

2018.04.14 消防本部・消防署・消防団, 訓練・勉強会

平成29年度草加八潮消防局救助隊員研修会

   埼玉県の草加市と八潮市を管轄する草加八潮消防局では、平成28年4月の消防広域化により管轄人口規模が30万人を超えたことから、八潮消防署に配備していた特別救助隊を格上げし高度救助隊を発足させた。同隊の発足か … 続きを読む

2018.04.05 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! TEISEN 多目的救助工作車 MRV

   救助工作車は救助省令に基づき、1署1救助隊の原則で整備されている。予算や人員面の影響で消防隊が兼務車両で救助対応を行うスタイルが大多数であり、兼務車両では救助性能も限られてしまう。また、広大なエリアを少な … 続きを読む

pagetop