掲載記事一覧

2017.04.03 消防本部・消防署・消防団

3.11 東日本大震災を忘れない[福島県] interview #01

凄まじい地鳴りが聞こえたかと思うと、庁舎全体が大きく揺れ始め、職員の携帯電話から一斉に緊急地震速報が鳴り響いた。双葉地方広域市町村圏組合消防本部で消防課消防係に所属していた鈴木直人消防司令は、揺れに翻弄されながら「ついに … 続きを読む

2017.04.03 消防本部・消防署・消防団

3.11 東日本大震災を忘れない[福島県]

平成23年(2011年)3月11日14時46分、三陸沖を震源としたマグニチュード9.0の地震が発生。気象庁は同日、この地震を「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名し、さらに政府は東北地方太平洋沖地震による … 続きを読む

2017.04.03 商品クローズアップ

消防操法関連アイテム 大幅拡充!

  ライズでまるっと揃えよう!! 取り扱いアイテム 大幅拡充!   大変長らくお待たせいたしました! 株式会社ライズでは最新のカタログ情報誌「2017/春号」より、消防操法関連アイテムを大幅拡充いたし … 続きを読む

2017.04.03 商品クローズアップ

SWANS レスキューゴーグル クラリテックスコート

  驚異的な撥水性&防汚性を発揮するクラリテックスコート   あらゆるシーンで目を護る、高品質の光学技術を提供する山本光学株式会社。 同社の現場活動用ゴーグル「SWANS レスキューゴーグル」 … 続きを読む

2017.04.03 商品クローズアップ

今注目の米国系消防装備!! AMERICAN FIRE FIGHTING EQUIPMENT

  都市型捜索救助や火災現場からの生還術など、近年では米国の活動スタイルを手本とした取り組みが活発化している。 だが、検証訓練などを行うのに必要なツールの中には日本国内で簡単には入手できないモノも多く含まれ 「 … 続きを読む

2017.04.03 商品クローズアップ

小林防火服株式会社の保安帽&防火帽

  消防用個人防護装備の老舗メーカーとして知らぬ者はいない小林防火服株式会社。 同社では株式会社アライヘルメットとタッグを組み、消防用の保安帽と防火帽について開発を続けてきた。 いずれも「軽さ」と「安全性」とい … 続きを読む

2017.03.31 訓練・勉強会

Grimpday 2017 Japan Challenge Project

  ベルギーで毎年6月に開催されているロープを使用した救助技術の世界的な競技会「Grimpday」に、日本国内の消防士を中心とした有志の救助関係者がチームを結成し、日本から初めて挑戦しようというプロジェクトがス … 続きを読む

2017.03.31 お知らせ

災害ボランティア支援情報[3月31日更新]

[3月31日更新・最終報] ボラセン閉所・高速道路無料措置終了について   2016年(平成28年)10月21日に発生いたしました鳥取県中部を震源とする地震で被災された方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げま … 続きを読む

2017.03.11 コラム

東日本大震災から6年

6年前の平成23年(2011年)3月11日午後2時46分に東北地方太平洋沖地震が発生。 これにより発生した津波や、その後の余震などを含めた総称として「東日本大震災」と呼ばれています。 この災害で犠牲となられた方々に深く哀 … 続きを読む

2017.01.16 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! 津波・大規模風水害対策車

東日本大震災を教訓に、瓦礫が山積する現場や広範囲に浸水が続く現場での機動力を確保すべく、総務省消防庁により整備が進められているのが「津波・大規模風水害対策車」だ。写真の車両は第2次整備分として製作されたうちの1台で、無償 … 続きを読む

3 / 1012345...10...最後 »
pagetop