掲載記事一覧

2018.04.04 コラム

消防隊員用PPEの安全性を知ろう! [ガイドラインと自主基準制度]

   消防隊員を最も身近な場所で守るPPEとして活躍するのが防火服といえる。この防火服の性能に関する国内一律の基準というものは、長らく存在していなかった。そうした中で、平成11年(1999年)12月に消防隊員用 … 続きを読む

2018.04.03 訓練・勉強会

首都圏の災害に備える! 警視庁 機動隊対抗レスキュー競技大会

   人命救助活動といえば消防組織のイメージが強いが、大規模自然災害が多発する昨今では警察機関が設置する救助部隊が活動するシーンを目にする機会も多くなっている。また、国際緊急援助隊・救助チームは警察・消防・海上 … 続きを読む

2018.03.15 お知らせ

災害ボランティア支援情報

[平成30年3月15日公開] 斜面におけるブルーシート養生措置について   2017年(平成29年)7月5日から6日にかけて、福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した「平成29年7月九州北部豪雨」で被災され … 続きを読む

2018.03.11 コラム

東日本大震災から7年

7年前の平成23年(2011年)3月11日午後2時46分に東北地方太平洋沖地震が発生。 これにより発生した津波や、その後の余震などを含めた総称として「東日本大震災」と呼ばれています。 この災害で犠牲となられた方々に深く哀 … 続きを読む

2018.02.02 消防本部・消防署・消防団

日頃の訓練成果を披露! 第46回中原消防団消防大会

去る平成29年6月4日、神奈川県川崎市中原区にある等々力緑地の催し物広場において、同区内の消防団員が日頃の訓練成果を披露する「中原消防団消防大会」が開催された。今回で46回目の開催を迎える同大会には中原、大戸、住吉、玉川 … 続きを読む

2018.01.31 消防本部・消防署・消防団, 訓練・勉強会

地上80mから降下進入!! ゴンドラ救助救出訓練

  平成29年8月28日と30日の2日、横浜市鶴見区にある市資源循環局鶴見工場において、高所からの救出訓練が行われた。この訓練は前年から、救助隊員の安全管理能力の向上と強化を目的に行われているもので、地上約13 … 続きを読む

2018.01.30 訓練・勉強会

ITLSアクセスコース in 鳥取

  ITLS(International Trauma Life Support)コースは病院前外傷救護の教育コースとして平成12年秋に初めて日本で開催され、ベーシックコース、アドバンスコース、小児コースを展開 … 続きを読む

2018.01.29 商品クローズアップ

記念品特集 [ライズの特選ギフト]

    MEMORIAL ITEM ─栄光のあゆみ─ ひときわ美しい金属銘板に、輝かしい記録やメッセージ、そして写真を刻み残す新しいカタチの記念品です。 退職・退団記念以外にも、大会出場記念など幅広く … 続きを読む

2018.01.27 消防車両紹介

注目の消防車両 CLOSE-UP! TEISEN RESCUE SERIES TYPE HX

  平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、被災地消防本部はもちろん、全国の消防本部から緊急援助隊が被災地へ駆けつけ、過酷な消防活動を展開した。未曾有の大災害に直面した消防は、これまでにない厳しい現実を … 続きを読む

2018.01.17 商品クローズアップ

現場最前線で役立つウェアラブルメモ wemo

聴取したバイタル情報を手軽に素早く記録できる! バイタル情報などの一次メモに活躍するのがディスポグローブですが、 破れてしまうリスクもさることながら、あまり衛生的ではありません。 クルっと腕に巻きつけるwemoなら、 清 … 続きを読む

pagetop